大谷保育園

保育方針

「ののさまを中心に、明るく・楽しく・仲良く・一生懸命に」

総合目標


和顔愛語(いつも にこにこ ほがらかに)
慈心不殺(生命尊重の保育を行う)
仏道成就(正しきを見て絶えず進む保育を行う)
正業精進(よき社会人をつくる保育を行う)

園長よりご挨拶

大谷保育園は数ある真宗大谷派(東本願寺)の私立保育園、幼稚園の中でもご本山に一番近いところに位置します。
園児たちは、天気の良い日には東本願寺の広い境内や、少し足をのばして渉成園にも出かけ、自然の草木や花に触れたりします。
また月に一度の親鸞聖人のご命日には本山へ参拝させて頂いております。
昭和25年の創立以来、園舎の玄関には「みてござる」の額が揚げられていました。そして園児たちは常に見守られながら過ごしていました。
園舎が変わった(平成12年改築)今では遊戯室にあるお内仏の上に揚げられ、子どもたちにいつも変わらず語りかけ、仏様の願いの光を照らし続けています。

合掌

大谷保育園の歩み

大谷保育園は、昭和25年10月1日に大谷婦人会財団により創立され、平成23年4月1日に社会福祉法人大谷すみれ会として新たな歩みを進めております。平成12年50周年を迎えました折、記念事業として園舎改築工事を行い平成24年3月に増築工事が完成いたしました。
 安全・衛生面には特に配慮し近代設備が完備した、大変快適な保育環境となっております。
 当園は、東本願寺の北燐に位置するしんらん交流館に隣接しており、親鸞聖人(浄土真宗)の教えに基づいた仏教保育をおこなうことにより、情操豊かな子どもに育つよう、私たち職員は努力しております。 手を合わせ、感謝の気持ち、みんな仲良く、元気に楽しく遊ぶことができる環境づくりを常に心掛けています。
また地域の育児相談の場としての機能も備えております。

社会福祉法人大谷すみれ会
大谷保育園
京都市下京区諏訪町通
   六条下ル上柳町215番地
TEL 075-353-7755

FAX 075-371-2008